皆さんこんにちは、新小岩名倉接骨院の内田です!

昨日はあいにくの天気でしたね。また静岡の伊豆にいたのですが一日中雷でしたよ。

あんなに雷が続くなんて珍しいですね。おかげさまで海も荒れて坊主になるところでしたが

浅瀬にウツボで何とか免れました(笑)

ただ、鍋忘れて焼いてみたんですが焼き加減難しすぎて、残念な感じになっちゃいました。

全部頂きましたが( ;∀;) 素揚げがイチバン

 

 

 

 

 

 

せーので‘DIVE!!”

着水失敗するとほんとに水コンクリート。

 

 

姿勢に気を遣うという点で、わかりやすい表現を使うようにしました!

「背筋を伸ばして胸を張る」だと間違えてないんですけど、これをイメージすると怒り肩+反り腰

なりやすいです。なので、胸を張るよりも、「腕を引く」

猫背になると肩甲骨は外側と上方向に開き、腕が前に出やすいです。

このままの状態で固まり、「さびつき肩甲骨」になります。そのために「胸を張れ」と

よく言われますが、胸を張るイメージだと肩も一緒に挙げてしまうことが多い。これだと良い姿勢とは言えないので、

腕を引くことをを意識。腕を引こうとすると肩甲骨も自然と内側に戻ってくるので、ヘンな力が入りづらく姿勢を保ちやすいです。

 

 

 

 

 

 

また、背筋を伸ばすというのも背中だけを意識してしまいやすいのでカラダに一本槍を刺されたように一直線

なることを意識してみて下さい。お腹にも力を入れないと厳しいので、反り腰になりにくいですよ♪