皆さんこんにちは、新小岩名倉接骨院内田です!

いい天気が続いてましたが、今日から崩れるみたいですね!

昨日も海へ行ってまいりました!神奈川は三浦半島!波が穏やかで魚影も

濃い(根魚多め)のでお気に入りです♪

 

今回は朝6:00から潜りました。いつも早くても10:00から潜り始めるのですが、

友達が理由もなく夜に行きたいというので夜22:00出発で25:00について仮眠をとって

朝6:00(笑)過密でした

ただ朝焼けの海は魚が寝ぼけているのかめちゃくちゃゆっくり動いてました。

また、たこも浅瀬の岩陰に隠れていたので、陸へ連れて帰りました(笑)

そして素揚げサイコー。なんでもうまくなります☺☺

ちなみに食べて他の朝7:30です(笑)なんたる朝食

 

 

 

 

 

 

 

たこ素揚げ中

獲ったものは全部食う!食わないものは獲らない!が鉄則ですね、あとは海を汚さない!地球に感謝です

 

さて!今日は多くのお子さんが経験する肘内障!

 

お母さんも聞いたことがあるのではないのでしょうか?

そんな肘内障、体では何が起こっているのでしょうか?

 

 

 

 

 

 

前腕には橈骨と尺骨という2本の骨があって、この橈骨を固定しようとする橈骨輪状靭帯

という靭帯があります。肘内障はこの靭帯が外れかかっている状態ですね!

なにをしたら外れるかというと腕を引っ張られたときになりやすいです。

正確には腕を伸ばしてねじれる力が働いた時ですが大抵は、保護者が道路に飛び出そうとした

子供を止めるときや、駄々こねて歩かない子供を連れて歩こうとした時です。

なので、子供の腕を必要以上の力で引っ張らないようにしましょう!