こんにちは!新小岩名倉接骨院 笑顔の伝道師 横山です。

 

 

 

 

 

本日も元気に、ブログを更新していきます。本日の内容は「体の支え」というテーマにそっつて書いていきます。最近異様に足が重たい感じがしたり、あるくのがだるかったりももがすぐに痛くなったりと、下半身の自覚症状が強かったので困っていました。

純粋にお腹が重いのかな?と思っていましたがそれは違っていました笑 こないだもブログに書きましたが「栄養素」が足りないのかもしれないと感じ・・・もろみ酢を今朝飲みました!そしたらどうでしょうか?体が軽い!!!

それに加え夕方になると立っている状態が辛く、片方に重心が歪んでしまうのがありましたが、「インナ―マッスル」を鍛えたらなんと・・・立ちやすい!僕は正直者なんで体に出やすいのです!この二つの出来事でお伝えしたいのは体を健康に保つためには「筋肉による支えと、身体の内側の栄養素を取り入れることによって自覚症状は改善されて行きます。

このことは、治療にも生かされていますが、僕たちの治療だけでは体は治りが遅いです。そこに加えて自身で運動をしないと治療の効果の持続が長くなりません。症状を緩和させることは出来ます。いとも簡単にすぐに。それは違うと思うので、キッカケが緩和でもいいですが・・・ちゃんと治す為に健康に一緒に取り組みましょう(*^^*)