こんにちは!新小岩名倉接骨院 笑顔の伝道師 横山です。

 

 

 

 

 

 

本日もブログ書きます!今、書きたいことが山ほどあり毎日が楽しです。世の中は小学生が夏休みに入り、お母さんたちは大変な思いをしていると共に、体のつらさも増加しているはず・・・それと同時に訴えが多いのが「疲労感」これは多い!継続で来ている患者さんからも良く聞いますが、何がそうさせているのか?それを話していきます。まず、一般的な疲労感とは→全身骨がゆがんでいる。これは骨がゆがむことが体に余計な負担がかかり、疲労感を生み出します。

2・代謝が落ちていること。→筋肉の量にも関係しますが、体を燃やす為の準備が出来ていないとどんどん血流不足になり、疲労感が出てきます。

3・体に必要な栄養素が足りない。→人の体は食べ物や、筋肉、必要な栄養素で出来ているので、その栄養素が足りないとこれもやはり、疲労感が出てきます。特に夏は、エアコンや、そとの熱さを体が敏感に感じているので、その激しい体内での変化に、余計に疲労感はまして行きます。あとは、腰痛や肩こり、ふくらはぎがつる・・なども起きやすいのです!

疲労からの腰痛・・は嫌ですよね???!なので、食事で好き嫌いがある人などはちゃんと、まずは食べること、睡眠もとること。体のことに関しては私たちにお任せください!よろしくお願いします!