皆さんこんにちは!新小岩名倉接骨院、内田です!☺

 

暑いですね~、、風邪も流行っていますし、体調管理にはしっかりと気を遣いましょう!

うちの横山も体調を崩して迷惑をかけてしまっています、誠に申し訳ございません。

 

W杯お休みの時にホルモンを食べに行ってきました!

(ちなみに今日の見逃しました。きた時には7時で、永眠しようかなと思いました。)

 

ホルモンとビール、ホルモンと焼酎、ホルモンとチューハイ、どれもサイコー!(^O^)

 

 

 

 

 

 

 

中目黒「まんてん」

ホルモン大好きです。写真撮るの忘れてしまったのですが、塩で食べるセンマイ刺しが初めてで

至極美味しかった(`・ω・´)

 

いつもいつまでも美味しいもの食べていたいものですね!

 

ただ、太るしお肌荒れちゃうし気にする点は尽きないですよね?

食べた分カロリー消費すればいいと言っても長続きすることの方が少ないです。

 

でも食べたい。どうすればよいのか…

 

もはや何も気にせず食べまくる!!!というのも嫌いな考え方ではありませんが

もっといいものがあります。

 

代謝です。代謝が高い状態に保たれていれば、自然と消費エネルギーは大きくなるので、

食べてもその分のカロリーを使いきれるかも?という事です。

 

太るというのは   消費カロリー<摂取カロリー となった時です。

痩せるというのは 消費カロリー>摂取カロリー となった時です。

 

この理論で、「今日はいっぱい食べたから動こう!!」と運動する方が多いですが、

それよりも代謝を上げてしまった方が手っ取り早いです。

 

代謝とは座っていても消費されるエネルギーの事です。

筋肉をつけることで代謝は高くなります。

 

また、インナーマッスルをつければ姿勢も改善され、呼吸も深くなり酸素をより多く

取り込めるため細胞も活性化され、さらに代謝が上がります。

さらにインナーマッスルは一度つけてしまえばとレーニングを辞めても一年に1%しか落ちません。

 

こんなに良い話中々ないと思います!

インナ―マッスルをつけて、安易も気にせず美味しい食べ物をたらふく食べましょう!!!