こんにちは!新小岩名倉接骨院 笑顔の伝道師 横山です。

本日は皆さんに有益な情報をお届けする為にブログを書きます。今日は体の歪みについてです。身体の歪みはどのようにして起こるのか?何が歪んでいるのか?皆さんの中では分からない点が多くあると思います。細かくお伝えしていきます。

まず、歪みとは何を指すのか?「」が歪んでいることを指します。人の体の骨は細かいのも含めて200個あると言われています。その骨もついている方向があり、正しい方向からズレてしまったことを「歪み」と表現します。骨が歪むと体にどんな影響を与えるか?まず、「血流不足」「疲労物質が貯まる」「痛みが出る」「ギックリ腰になりやすい」「首を寝違えしやすい」「良くわからない体の重さなどが出やすい」等の症状が出てきます。そこに関しては様々な治療法がありますので何とも言えないですが、まずは起きてしまうという事だけ覚えといてください。次にどのような人が身体が歪むか?1→片足重心の人 2➡あぐらをかく人 3➡横すわりをする人 4➡下向きで寝る人 5➡パソコンを良く扱う人 6➡産後の人 なぜ、このような人たちがなるのか?それはすべて「姿勢」が崩れてしまうからです!!!全部姿勢につながるので、今やってしまっている人は要チェックです! 一つでも予防し、一緒に健康を手に入れましょう!!!