こんにちは!新小岩名倉接骨院 笑顔の伝道師 横山です。本日も皆さんに元気を届けていきます。

本日のテーマは腰痛対策ということで特に、デスクワークがメインの方にはとってもやりやすい対策なので、ご案内します。対象は高齢者の方でも行いやすいですよ(*^^*)

腰痛になる人に多い原因としては、お腹の筋肉が弱い人、椅子の背もたれによっかかる人、背中が丸い人、片足に重心をかける人全部腰痛になる原因のものです。当てはまりませんか???なぜこれがいけないのか?

1→お腹の筋肉が弱い人:筋肉が弱いと腰にかかる負担が強くなるために、痛めやすいのです(ノД`)・゜・。

2→椅子の背もたれに寄り掛かる人・・・:この姿勢をすると、背中の筋肉が硬くなりすぎて腰に負担を増強させるので痛めやすいです(ノД`)・゜・。

3→背中が丸い人:いわば猫背になることで、同じように腰に負担を増やすのとこの姿勢は首への、影響も強いのです(*^^*)

4→片足に、重心をかける人:身体では、片方に負担をかける事を行うと痛みが伴いやすくなります。

以上の事が代表的にございますが、他にも様々理由があります。気になることは一つでも多く無くして一緒に健康を手に入れましょう(*^^)v