こんにちは!新小岩名倉接骨院 笑顔の伝道師こと  横山です。世界中の悩める未来の患者さんたちよ!今日も良い情報をお伝えしていきます(*^^*)

本日は先ほど書いたように、未来の患者さんたちに是非知ってほしいことです。皆さんの中で「いい治療院」ってどんな所ですか?優しい所?お金が安い所?1回で痛みを取ってくれる所?様々あると思いますが正しい基準をお伝えします。

本当の「治療」とは同じ辛さを出さないように根本から直してくれる事が良い治療になります。周期としては、痛みの解消は2~4週間、整形学的変化4~8週間、神経学的変化8~12週間、姿勢の変化12~24週間です。体を治すという事は、意外と時間がかかるのです。

皆さん、痛みを取る=治ると思いがちです。何故なら接骨院に来る動悸が「痛み」だからです。ですが痛みというのは初期の自覚症状で、筋肉のほぐしを行えば取れます。なので、痛みを取ってもそれを生み出している物を取り除かないとまた、同じ自覚症状を感じてしまいます。

身体を治す為には・・・

1→質より量→技術の質よりも、細かく回数を挟み何回も、治療を行う方が身体を治すうえでは必要になります。

2→時間より日数→一回の治療は長く行えばよいというものではありません。3ヶ月という長期間を行うことで、治ります。

3→局所より全身→痛いところなどを部分的に行うよりは、全身的に原因があるのでそれを踏まえましょう!!!

この3つの柱が大事になるので今日はこれだけでも、覚えて帰って下さい。一緒に健康になりましょう!!!