こんにちは!新小岩名倉接骨院です(*^-^*)

なんだか暖かい日が少しづつ増えてきましたね♪ 春がすぐそこまで来ているのかも!? さてさて、そんな今日は… 『過失割合の交渉を有利に進めるためのポイント』 ***********************

①【事前準備が大切】 まず大切なことは、事前に準備をしておくことです! 過失割合を決めるときには、実際の事故状況が確認できないために問題になることも多いです。 そこで、ドライブレコーダーを搭載しておくと、過失割合の認定に役立つことがあります★ ドライブレコーダーは、信号機の色や衝突の際の状況、方向やお互いの車のスピード、車間距離なども記録してくれるので、交通事故の重要な資料となるのです!!

②【正しい知識を持つこと】 また、過失割合を適切に認定するには、正しい知識を持つことが重要です! 知識があったら相手の保険会社から不当な条件を押しつけられることもありません。

③【弁護士に相談する!】 3つ目に、何より弁護士に相談をすることです。 被害者はどうしても知識がないので、自分で対処しようとするといろいろと不備が起こります。 弁護士に相談して正しいアドバイスをもらうことにより、最終的に有利な条件を勝ち取ることができるのです!! 以上のように、交通事故では、損害賠償金の算定と同じくらい、過失割合の決定は重要な要素です。このことは慰謝料の金額などと比べて意外と軽視されがちなので、注意しておく必要があります。 今、交通事故で相手と示談交渉をしていて、過失割合に疑問がある場合などには、是非とも一度、交通事故問題に強い弁護士に相談することをおすすめします。 ***********************

https://business.google.com/posts/l/07165183185218357410

他にも交通事故について乗ってますよ!!!