こんにちは!新小岩名倉接骨院 笑顔の伝道師 横山です。

 

本日は、すごい深い所に話を持って行こうと思います。それは何か?腰痛が治らないのか?という部分です。いろんな治療院に行って様々な物をしたけど改善せずに悩んでいる人はいませんか?まだまだ、多くいるはずです。みな、諦めてしまい何も言わなくなりますが、本日このブログを読んだら少しは元気を出して治すことに、希望を見出し治療に取り組んでください!必ず変わっていきますよ!!

では、腰痛が治らないと思ってしまう仕組みについてお話をします。1・痛めている原因が分かっていない。2・再負傷している 3・姿勢が治っていない 4・インナーマッスルが動いていないです!

1→腰が痛いのがその場所から来ていると思っている患者さんは多くいますが、決してそうではありません。その箇所に必ず関連しているところがあるので、そこを見つけないと症状は良くなりません。

2→初回の原因が寝起きの部分でも2回目は、座り動作から立ち上がり時に痛くなっているという事もあり得ます。でも患者さんは気付かないので、そこはこちらに相談してください!

3→以前より、こちらのブログにてお伝えしている通り、姿勢と腰痛は切り離せないものです。骨や筋肉はすべて繋がっているので姿勢自体も改善しないと根本的に良くなりません。

4→もう、これは大事すぎて鼻血が出ます。体幹を支える事それは、家で言う土台を作るという事。土台があるとないとの差では大きい違いがあります。

以上の④つを一つでも改善すれば健康に近づけます!共に頑張りましょう!