こんにちは!新小岩名倉接骨院 笑顔の伝道師 横山です。皆さん、お元気ですか?私は元気です。ただ、首がやはりものすごく辛いです。デスクワークはわりに合わないですね( ;∀;)

本日は、そんな首の影響がどのように体に悪い影響を及ぼすかを書いていきます。は元々物凄く細い筋肉が何束も重なり支えているような状態です。そして、肩や腕に行く神経が物凄くたくさんあり、脳へも血流が流れています、また目への神経などもあり

首に障害が起きると体全身への影響が出てきます。なのでそれを一つでも予防することが健康への第一歩です。また、首へ影響を及ぼす姿勢などがあるのでそれをご紹介します。

~こんな姿勢はやめよう~

1・うつ伏せ

2・片目でものを見る

3・座って長時間スマホをいじる

4・片方のみ見ること(テレビを右側から見たりなど)

5・猫背になる

などです。どうですか?当てはまるのありましたか?私はたくさん実はあります。なので日々瞬間瞬間、姿勢に気を付けています。上記の中でも特に気にして欲しいのは、3番です。通常首は、5キロから~6キロくらいの重さになります。それが猫背の姿勢だと負担が2倍になり、更にスマホを見る姿勢になると3倍の負担になります。本当だったら首がもげてしまうのを細い筋肉が支えているのです。今日から、下を向くのをやめて、前を向いて健康を手に入れましょう!