こんにちは!新小岩名倉接骨院 笑顔の伝道師 横山です。

本日のテーマは、少し風変わりして寝れないときの対策法をお伝えします。皆さんは夜、寝れないときはありますか?私は、ちょうど昨日夜に怖いアニメを見たときに中々寝付けず寝れなかったです笑

寝れないと睡眠不足になり体力や集中力も落ちて大変ですよね。寝れない理由にはいろんなことが考えられますが

1.体の疲れ→あまりに疲れると逆に体が興奮してしまい寝れないですね。2.頭を使いすぎている→脳からの電気信号が常に発信されていて睡眠を行うための信号がちゃんと行きわたらないんですね3・体が痛い→これはもう、とにかく辛い。痛みによってゆっくり休むこともできず寝れない・・そういう状態ですね。ここで3つの状態に共通点があるのですが気づきましたか?

何かというと、「交感神経と副交感神経」です( ゚Д゚) え?と思うかもしれませんがこれが大事なポイントで交換神経とは簡単に言うと、体が興奮する神経です。あとは動くときに必要な神経であり、副交感神経はリラックスする神経で、この副交感神経をたくさん出すことが「眠る」ためには必要な要素です。

その副交感神経は因みに、耳にたくさん集まっています。その耳を刺激してあげるとより体はリラックスします。ではどうやって耳を刺激するのか?

耳をつまんだり、もんだりするのもOKです。もしそれを行い耳が痛ければ、「体が常に興奮している」と思ってください。興奮しすぎると周りにもいい影響はないですからね~ぜひ、一度試してもらいより健康になりましょう!