おはようございます!新小岩ナグラ接骨院 笑顔の伝道師 横山です。

本日は、肩こりと腰痛に関してお話をしていきます~!!肩こりと腰痛は実は別物ではないのです。ものすごく関係性があります。大まかに分けると「背骨」「」「骨盤」です!一つずつ解説していきます。

背骨:首の骨と腰骨をつないでいる所です。その背骨が歪みを起こすことで→首や腰に行く神経を圧迫する→血流低下→筋肉動き低下→けがをする。

:首は7本の骨からなりますが、首の2番目の骨と腰骨の5番目は同じ動きをします。要は右にズレれば腰骨も右にズレます。そうすることで、神経の伝達が悪く神経痛や、筋肉の痛みが出てきます。

骨盤:骨盤は体の中心部にあります。なので重心が乗るので、骨盤のゆがみがあると立ち方に不便さが出たりします。足の血流不足などが起き浮腫む。

以上のことがあるので、もし症状があれば検査を行い問診して健康になりましょう!!