こんにちは!新小岩名倉接骨院 横山です!本日は今週仕事をするうえで、いろんな経験をして想いがどんどん出てきたのでそれをここに記します。「1憶人に届け治療の家の想いプロジェクト

本日のブログの対象者は、治療を現在受けている人、また受けていない人、これから治療院を探す人、治療院を通っているけど通いたい人、もう治療院に行きたくない人、すべての人へ

最初の始まりは、骨を知ることでした・・・スポーツが好きで将来を考えたときに、何も浮かばずいろんな情報をあてに今の資格にたどり着いた

専門学校の模擬事業を受けた時に天性の仕事と思えた、日々学ぶ中で現状とのギャップをしり辛くなる日、遊び惚けて勉強しなかった。国家資格に1点足りずに落ちてしまった

現実から逃げたく、仕事に没頭する日々、院内を走り患者さんに包帯を巻いたり、骨折を直したり、文句を言われたり、クレームがあり患者さんに謝りに行ったり

どうしても仕事を続けても治らなくて辞めていく患者さん・・・本当に10年で様々ありました。

今は、世の中に本当にたくさんの治療法がありその分考え方も多くあります。信頼できそうな治療から怪しい治療、同じ治療でも効果が出る人と出ない人、ここも大きく別れます。

ラーメン屋と同じくらいに軒並みにあるので患者さんはすごく悩むと思います。私たちのところが世界一だとは思っていません。逆に他のところも世界一だとは思っていません。

この治療業界はめまぐるしく変化をしています。料金から~方法まで。ただ、ここで自信をもって伝えたいのは「体はいつか必ず変化し治る」ということです

それがもしかしたら私たちではないかもしれませんですが

困っている人を救いたい

院をたらい回しみたいに迷う人なくす」そんなことが根本の考えにあります。

私の手と頭と知恵と工夫でどんな人々も健康に向かわせたい、そんなお手伝いがしたい。させてください!今もこれからもずっと一緒に健康を手に入れましょう

                希望と感動

平成30年1月19日 新小岩名倉接骨院 横山 広和