こんにちは!新小岩名倉接骨院 笑顔の伝道師 横山です!

https://www.instagram.com/shinkoiwanagura/ ←インスタグラム

https://line.me/R/ti/p/%40tdj1566d ←ご予約ページ

http://www.ekiten.jp/shop_20916/review/?tnm=mu ←ホームホームページ

本日皆様にお話しをしていく内容は、「健康で痛みのない体」について話をしていきます。このテーマの理由としては、皆さんが心の中に描いてはいるけれどもどうやって実現すべきなのかが分からない人が多いためです。私たちは健康のプロです。体の事に関して皆様より専門的に知っているし、知らないことも自分たちで調べてお伝えしていきます。

早速ですが、この健康で痛みのない体はどうすれば出来上がるのか?要素は多くあります。「腰痛」「肩こり改善」「姿勢改善」「癖を治す」「運動する」「食事に気を付ける」「睡眠をコントロールする」等です。多くありますので、本日はこの中の「運動をする」という所にフォーカスをしていきます。

運動する・・・と一言にいっても「そんなこと知ってるけど出来ないのよ」とか「いつも会社の時に歩いているよ」とか「家事を沢山していてできない」などの声が聞こえてきそうですが一番大事な要素としては運動する内容よりも、生活の中に運動を取り込む事です。

私達、治療家もなかなか運動は厳しいです。夜も遅いし等上げればきりがありません。その中でも私の経験をお話します。今より太っていたころに、周りからもアプローチに負けて運動をしていたころがありました。何をしていたかというと、走ることです。仕事終わりの11時くらいから自宅周りを30分かけて走りました。

それを約2か月続けて行き、体重が5キロも減りました。ここで伝えたいのは運動は出来る!という事時間も作り出せます。後は気持ちの部分だけです。運動を行う上で外せない要素は、有酸素運動にすること、朝と夜で効果が違うのでお伝えします。

朝→交感神経が優位になるので、運動をすると脂肪の燃焼がアップする・運動した朝だけではなく、日中もカロリーが消費されやすくなる

夜→体温が高い状態なので、体が動かしやすくて運動量を増やせる

運動量に関しては10~20分の間は脂肪が燃焼しないと体の中の水分しか消えないです。なので20分より長めに運動することで、代謝などが効率化されます。次に運動するメニューについてですがマラソン、ジョギング、ウォーキング、水泳などがありますが趣味で行っているもの以外で行うときは、まずウォーキングが一番良いです。

ウォーキングを呼吸をしっかりとりながら長い時間かけて行う!これが今一番お勧めする内容です。ぜひ、やってみて下さい!