みなさんこんにちは(‘◇’)ゞ

【腰痛専門治療院】
新小岩名倉接骨院 内田です(*^-^*)


水分補給しましょう!
とよく言われますよね。

一体水ってどれくらい大切なものなのか?
というと、まず人の体の中の約60%が
水分というのはよく知られていますね!
これが赤ちゃんだと約80%、
高齢者だと約50%になってきます。

そして体の中に酸素や栄養を運ぶ時に
液体にして運んでいくのですが、
液体にするために水が必要になってきます!

 

そして一日に飲む水の量の目安ですが、
20㎏→1ℓ
40㎏→2ℓ
のように、意外と多いんです!

体から出ていく水は、
排泄や汗や涙、唾液や呼吸にも
使われているので
想像以上に水分は失われています。

出ていく水分がたくさんある分、
たくさんの水分を取り入れてあげましょう!

水を飲むときの注意点として、
一気にたくさん取り入れるのではなく、
小分けにして飲むようにしましょう!
一気に取り入れても1回で200mlほどしか
体内には吸収されないのです!

 

今回はここまでです!

最後までご覧いただきありがとうございました(^^♪