みなさんこんにちは(‘◇’)ゞ

【腰痛専門治療院】
新小岩名倉整骨院 内田です(*^-^*)

 

想像してみて下さい…
姿勢が悪い人を。
姿勢が良い人と比べると落ち込んでいるように見えませんか?

 

実は姿勢でポジティブ・ネガティブになる違いが出ることは
実験でも証明されています。
私が先日読んだ本にこんなことが書いてありました。

 

ドイツで行われた実験で
被験者に40の単語を見せます。
1グループには姿勢が悪い状態で、
もう1グループには良い姿勢で
8分間歩いた後に
思い出せる限りの単語を思い出してもらいます。

すると…
悪い姿勢で歩いていた人はネガティブ
な単語ばかりを思い出し、
良い姿勢で歩いていた人はポジティブ
な単語ばかりを思い出したのです!!!

姿勢が気持ちにも関係しているとは…
驚きですねΣ(・□・;)

 

 

他にも…
胸を張ってたち座りをした人は体を屈めていた人に比べて
ストレスホルモンの値が低下していたんです!
胸を張ることで体内ホルモンの観点から見ても
ストレスに強く、前向きになれる!!!
最高!!!
という事です(^^♪

 

今回はここまでです!

最後までご覧いただきありがとうございました(^^♪