腰痛パターン1

こんにちは!新小岩名倉接骨院 侍こと横山です!

本日は、腰痛の患者様の治療方針・メニューなどお伝えします!!

 

「年齢層」

43歳

「性別」

女性

「お仕事」

デスクワーク

「どんな症状か?」

両手の痺れ、痛み

腰痛

肩こり、鈍重感

重度の側弯による、歩行制限

「どんな施術をしたのか?」

ハイボルト高電圧治療

小鍼

全身矯正

マッサージ

「症状が治り、改善したか?」

症状は無事に、治療を行い治り骨盤矯正を行いバランスを整え、マッサージで部分的に硬くなっている所の血流を改善させた。そのことによって、痺れの症状と痛みは改善されました。側弯症は完全ではないが初回時より軽快してきた。

「その後の治療」

月に2回程度、メンテナンスとしてまた、側弯症を完全に治す為に継続治療を行っている。

 

 

 

 

コメントを残す