坐骨神経痛

みなさんこんにちは(‘◇’)ゞ
【腰痛専門治療院】
新小岩名倉接骨院 内田です(*^-^*)

 

本日は坐骨神経痛についてお伝えしていきます!

image1.JPG を表示しています

 

みなさん、坐骨神経痛と聞いてどんなイメージを持たれますか?
足のしびれ、おしりの痛み、坐骨神経痛ってヤバい…!?など、
そんなイメージを持たれている方が多いのでは…??

 

足やおしりのしびれ、痛みと言っても
一体どこに出るのでしょうか?

 

坐骨神経は腰から出ておしりを通り、足の先まで流れている神経です。
人の体の中で最も長い神経です!
ですので、おしり、もも裏、ふくらはぎ等に症状が出てくることが多いのです!!

腰椎椎間板ヘルニアや腰部脊柱管狭窄症などの原因がある場合、
坐骨神経痛が出てくる症状となります。

腰椎椎間板ヘルニアは
背骨の1つ1つの間に椎間板というクッションの役割をしているものがあります。
その椎間板が飛び出してしまうと
神経を圧迫し、神経痛を起こしてしまいます!

 

腰部脊柱管狭窄症は
脊柱管は背骨の中央にあり、脊髄と神経が通っています。
この脊柱管が狭くなることを脊柱管狭窄症といい、
狭くなったことにより神経を圧迫し神経痛が起きてきます。

 

本日はここまでです!
最後までご覧いただきありがとうございます(*^-^*)

 

 

コメントを残す