みなさんこんにちは(‘◇’)ゞ

【腰痛専門治療院】
新小岩名倉接骨院
内田です(*^-^*)

前回の続き、
体の歪みがまた出てしまう理由、
詳しくお伝えしていきます!

人の体は脳からの指令で動いています。

その脳の周りに脳脊髄液というものがあります。
この液は通常、1日3~5回入れ替わります。
が!!!
体に不調がある人、歪みがまた出てしまう人は
3~5回も入れ替わっていません!

 

体が悪くなるとホメオスタシスが働いて
良かった頃の状態に戻そうとします。
ただ悪くなる状態が続くと体は、
悪い状態を良い状態だと思ってしまいます

 

そうすると…
骨盤矯正をしてあげても、
悪い方向にもっていこうとしてしまい、
また歪み、不調につながってきます。

この状態をひっくり返せた時、
矯正効果は長くなり、良い状態を維持しやすい体に変わるのです!

その為には脳脊髄液に振動を与えることが重要になってきます!

今回はここまでです!
次回はその振動についてい伝えしていきます!

最後までご覧いただきありがとうございます(^^♪