みなさんこんにちは(‘◇’)ゞ
腰痛専門治療院
【新小岩名倉院】内田です(*^-^*)

今回は腰方形筋という筋肉について
お伝えしていきます!!

腰方形筋

腹筋群の一つで腰椎(腰の骨)の
両側についている
長方形の体の奥深くにある筋肉です。

骨盤の一番高いところ(腸骨稜)や
足の外側にある靭帯(腸脛靭帯)から
第12肋骨、第1~4腰椎の
肋骨の横の突起(肋骨突起)についている筋肉です!

体幹を、
横に曲げる(側屈)・反る(伸展)
などの動きに主に関わります。

日常生活では、
片方の手で重いものを持ったり、
身体をひねる時にも使われます!
スポーツで言うと、ゴルフや
野球のピッチング・バッティングを
する時に使われます!

腰方形筋は深いところにあり、
姿勢を支えている役割もあるので
上手く使えなくなると
姿勢が
悪くなりやすくなってしまいます( ゚Д゚)
また、筋肉が硬くなることによって、
体の軸が左右にズレてしまったり、
骨盤の歪みに大きく関わってきます!

<腰方形筋のストレッチ>

①肩幅くらいに足を開いて立ちます。
②両腕を頭の上に伸ばします。
③そのままグーっと体を横に倒していきます。
反対側も同じようにやっていきます!

腰方形筋 ST

<腰方形筋のトレーニング>

①ダンベル(なければペットボトルなどで代用)を片手で持ちます。
②体をダンベルを持っている方に下げるようにして曲げていきます。
③反対にゆっくり体を起こしていきましょう。
※②・③の時に骨盤が動かないように注意しましょう!

腰方形筋MT

最後までご覧いただき
ありがとうございます(=゚ω゚)ノ