こんにちは
腰痛専門治療院【新小岩名倉院】の佐藤です!(^^)!

 

前回
塩分を控えても高血圧が改善しないとされている
遺伝子の方だとしても
アディポネクチンの分泌量が増えれば
改善が見込めますよ❕❕とお伝えしました🎵

今回は
動脈硬化
希望の光『アディポネクチン』との関連について
お伝えしていきますね❕❕

 

 

まず動脈硬化とは
血管が脆くなり、血管が破れたり
詰まるといった症状を引き起こしてしまい
脳梗塞心筋梗塞といった
に至ってしまうような
重篤な疾患につながってしまう可能性もあります❕❕

 

では
動脈硬化のリスクを高めてしまう
要因にはどんなものがあるのでしょうか・・・?

 

1.肥満(特に内臓脂肪型肥満

2.高血圧

3.糖尿病・高血糖

4.高脂血症

5.喫煙

 

以上の項目で1つでも当てはまると
動脈硬化につながってしまう可能性が高まってしまいますが
あなたは大丈夫ですか・・・?

 

 

今日はここまでです
次回はこれらの項目に対して
どのようにアディポネクチンが作用するのかについて
お伝えしていきますね❕❕

最後まで読んでいただきありがとうございました❕❕