こんばんは
腰痛専門治療院【新小岩名倉院】の佐藤です(‘ω’)ノ

先生の国家資格

 

前回
ウォーキングなどの低負荷な運動だけでは
足太りを起こすほど筋肉はつきませんよ❕❕とお伝えしました

 

 

今日は
筋肉がつきにくいとされている女性が
より足を細く・長く見せるために鍛えるべき筋肉があります❕❕ということについて
お伝えしていきますね♪

555

 

まず
太ももには
前側の筋肉(大腿四頭筋)後ろ側の筋肉(ハムストリングス)という
大きな筋肉があります

k42

 

1st-e1441628179699

この2つの筋肉の付き方によって
足の太さの見え方が大きく変わってきます❕❕

 

 

太ももの周径位が
同じだったとしても
ハムストリングスの筋量が多いと
細く見え
大腿四頭筋の筋量が多いと
足は太く見えてしまいます

 

なぜそうなってしまうのかというと
ハムストリングスの上方に位置する筋肉が
大(中・小)殿筋というお尻の筋肉があります
image-71

ハムストリングスの筋量が多い(太い)
お尻の筋肉のつっかえ棒のような形で支えてくれます

 

しかし
ハムストリングスの筋量が少ない(細い)
お尻の筋肉の重さを支えられなくなり、
お尻の筋肉がどんどんと垂れてきてしまいます

post281img01

すると
足は短く太く見えてしまうようになってしまいます

 

 

 

今日はここまでです
次回は太ももの前側の筋肉と後ろ側の筋肉の特徴について
お伝えしていきますね♪

 

最後まで読んで頂きありがとうございました❕❕