こんばんは
腰痛専門治療院【新小岩名倉院】の佐藤です(^^♪

ハイボルト施術のスペシャリスト 佐藤先生

前回
腹横筋という
インナーマッスルについて簡単にお伝えして
この腹横筋が衰えてしまうことで
猫背・首や肩のコリ・ポッコリお腹など
体のいたるところに不調をきたしてしまいます(/_;)

 

今日は
なぜお腹の筋肉が原因
首や肩・ポッコリお腹(肥満)につながってしまうのかについて
お伝えしていきます♪

 

 

 

まず
骨模型だけで
姿勢を維持しようとした際に
不安定になってしまうのが腰部です

column01-08

それ以外のヶ所は
肋骨・肩甲骨・下半身には2本の足が支えています

 

上記のヶ所と
腰部の安定性を比較したときに
圧倒的に腰部の方が不安定になってしまいます

t02200309_0292041013065041045

 

そして
腰部(腹部)には
第二の脳とも言われる
を始めとする内臓が収められています❕❕

image14

これらを
押さえ、不安定な腰部を安定させようと
機能しているのが
インナーマッスルであり
腹横筋です

transversus_abdominis10

また
腹横筋のイラストを見ても
分かる通り
肋骨から骨盤にかけてついており

この筋肉が強ければ
お腹は引き締まり、多少バランスが崩れたくらいでは
痛めない体に。

 

弱ければ
姿勢が悪くなるだけでなく
内臓の位置が正常な位置から
かけ離れ生活習慣病内臓疾患に罹患してしまう可能性は高まってしまいます❕❕

 

今日はここまでです
最後まで読んで頂きありがとうございました❕❕