こんにちは
腰痛専門治療院【新小岩名倉院】の佐藤です(^^♪

 

今日は
前回伝えたように
腹筋の硬さもも前の筋力セルフチェックについて
お伝えしていきます

 

 

まずは
つま先を床につけ上半身を反ったときに
どれくらい反れるかによって
腹筋の緊張度を測定します❕❕

 

 

一般的に前屈で
指が床につくかたは

 


腰を反った時30°以上いきますが

もしも30°未満だった場合は
ぎっくり腰と同じ状態です

また
骨盤が前傾(反り腰)の場合は
かがめるけど、反れない状態になってしまいます❕❕

 

 

 

次に
もも前の筋力テストです

 

やり方は
簡単❕❕

 

ただ立つだけ❕❕


この時に
筋力が弱い場合、
膝が伸びきることなく、曲がってしまいます(´;ω;`)

また
無理に伸ばし切ろうとし続けていると
もも前がプルプル震えてきてしまいます❕❕

 

あなたは
試してみて完全に膝は伸びきっていますか❓❓

 

伸ばしていて
プルプル震えてきたりしないですか❓❓

 

 

もしも
震えてしまうようなら
腹筋の深層筋である腸腰筋
弱ってしまう可能性が高く、
腰痛・ポッコリお腹・下半身太り・冷え・むくみといった
症状につながってしまうので
以前お伝えした
ストレッチ等でケアしていってくださいね♪

 

 

今日はここまでです
最後まで読んで頂きありがとうございました❕❕