こんにちは
腰痛専門治療院【新小岩名倉院】の佐藤です(^^♪

unnamed-43

前回
日本人の低体温化が進行していることについて
お伝えしましたが
皆さんは体温測定をしてみて低体温(35℃代)では
なかったですか❓❓

 

 

 

今日は
体温を上昇させるもの
逆に低下させるものについてお伝えしていきます❕❕

 

 

まず
体温を上昇させるために
大きな役割を果たしてくれている組織は
筋肉です❕❕

bodybuilder-646482_640-1

 

 

逆に
低下させてしまう組織は
脂肪なのですが

a7e9e4c5a612c771731a0c52334f4c626dee85731422088135

脂肪って保温効果があるんじゃないんですか❓❓
思った方の為に解説すると
脂肪には保温効果はあっても
発熱効果はないということです

 

つまり
もともと熱がない(低い)状態から
熱を新たに生み出すことが出来ないんです

 

例えると
筋肉はヒーター
脂肪は断熱材のようなイメージです

 

 

また
脂肪の中でも
皮下脂肪は熱を通しにくく、
いったん冷えてしまうと温まりにくいという性質を持っています

 

また
皮下脂肪は女性に付きやすく
筋肉量も男性に比べ女性の方が少ないので

女性の方が
冷えに悩む方が多いんです

body_illust-1

 

今日はここまでです
最後まで読んで頂きありがとうございました❕❕