こんばんは
腰痛専門治療院【新小岩名倉院】の佐藤です(^^♪

先生の国家資格

ここ1週間ほど寒い日が増え、
当院にも

冬場の寒い時期になると
腰痛が強くなる・・・とか

寒さに震える女性

お酒を飲んだりすると
腰が痛くなる・・・とか

夜の寝冷えがひどくて寝れないんです・・・
といった方が多くみられるようになり
なんでなんですか??と聞かれるようになったので
そのことについて何回かに分けてお伝えしていきます❕❕

 

 

 

まず
体が冷える
筋肉が冷える・内臓が冷える・血液が冷える
というものが
あるのですが

筋肉は冷えてしまうと
短く縮まってしまいます。

 

人は歩いたり、運動をしたり、
じっと座っている時にも体を使っています

筋肉を使っています
13759
そして
筋肉は伸びきった状態から縮む際に
大きな力を発揮するのですが

もともと
縮んだ状態だと
体を使う際に支障をきたしてしまいます(´;ω;`)

 

 

要は筋肉は
柔軟性に富んでいることが理想的なのですが
冷えて固まってしまうと
伸ばしたくても・・・
伸ばそうとしても・・・
痛~い❕❕となってしまうんです

mig

 

足をつったことのある人ならイメージしやすいと
思うのですが
つってしまうと筋肉はぎゅーッと硬くなってしまい、
無理にストレッチしようとすると痛いんです❕❕

 

その状態が
でも発生してしまうんです

shutterstock_239838322-480x319

少し
怖いですよね。

 

ただ腰や肩で発生するときは
強い痛みをともなう訳でもなく

ただ
凝った感じ・張った感じ・冷え・むくみなど

まったく
違った症状が最初発生します
上記の初期症状で危機感を感じる方は
ほとんどいませんが

この症状を
放っておくと
ぎっくり腰・ヘルニアになってしまう可能性も
あるので気を付ける必要があります❕❕