こんにちは
新小岩名倉院の佐藤です

 

アスリート立ち仕事の方以外にも
インナーマッスルは非常に大切

 

デスクワークにおいて
インナーマッスルが働いていると
疲れにくくなります!!

 

 

インナーマッスルが正常に働くことで
無意識に楽な姿勢を長時間維持することが出来るので
腰痛・肩こりのリスクが軽減されます

 

 

 

 

 

逆に働かなくなってしまうと
腰や背中が丸くなってしまいます

 

 

 

そして
背中が丸くなってしまうと
深く呼吸をすることが困難になってしまう為
集中力の低下にもつながってきてしまいます

 

またそういった方は意図的に姿勢を
正そうとすると
すぐに腰・背中・肩といった体の後面が
辛くなってきます

この時に辛さを出しているのが
アウターマッスル

 

 

 

姿勢が崩れてしまい
体が痛くなってしまう

 

意識して正していると
すごく疲れてしまうという
負の連鎖にも陥ってしまいます

 

 

そうなってしまったら
仕事の効率も悪くなってしまいますね

 

 

普段じっとしていられないのも
このインナーマッスルが低下してしまっている為