こんにちは
新小岩名倉院の佐藤です

 

インナーマッスルと腰痛について
お伝えしてきましたが

 

実はインナーマッスルを鍛えても
骨盤の歪み骨格のズレというのは
改善されません!!

 

なぜかというと
インナーマッスルの性質に理由が
あるのですが

 

実は
インナーマッスルは
動きを抑制する筋肉であることが
学会発表会にてわかりました

 

 

ということは
元々姿勢が悪い(骨盤・骨格の歪みがある)人
インナーマッスルを鍛えたとしても
その悪い姿勢を維持しようと働いてしまう為
これだけでは姿勢の改善は見込まれないんです

また
インナーマッスルには
歪んでしまった悪い姿勢を
元に戻すだけの力がありません

 

なので
悪い姿勢が続き
コリハリ・痛みとなってしまうんです!!