こんにちは
新小岩名倉院の佐藤です

 

筋力(インナーマッスル)の低下によって
腰痛はじめとする身体の不調を出してしまうことについて
お伝えしてきましたが

 

 

実は
日ごろからトレーニングに励み
筋骨隆々のアスリートでも腰痛になることはあります

 

 

なぜか

 

 

原因は
インナーマッスルが相対比較したときに
少ないことが考えられます

 

 

インナーマッスル姿勢を維持するのと
バランスを維持する働きもあります

 

スポーツ中に高いパフォーマンスを発揮し続けることができる人は
みんな瞬間瞬間での姿勢・バランスにブレがありません

反対に
調子にムラがある人は
ベストなバランスを維持することが出来ません

このときに実は
動きをごまかしているのですが
この主犯はアウターマッスルです


この解説については次回していきます