こんにちは
新小岩名倉院の佐藤です

 

前回
インナーマッスルが衰えてしまうことで
姿勢が悪くなってしまい腰痛肩こり
繋がってしまうことについて
お伝えしましたが

姿勢が悪くなってしまうだけでも
身体への負担は大きくなってしまいます

 

この時の負担は
痛みを感じている部分とは別の部分にも
悪影響を及ぼしてしまいます

まず姿勢が悪いことで
見た目年齢は顔のたるみなどによって
約7歳変わると言われています

また全身の血流量の低下・内臓機能の低下によって
慢性的な痛み生活習慣病・疲れやすい身体になってしまいます

 

今回はここまでです
次回は骨格・骨盤が歪んだ先にある
痛みのメカニズムについてお伝えしますね