新小岩で活躍する腰痛治療専門院 院長の佐々木の豆知識

「体の中で一番大事なインナーマッスルは何か??」についてお話します。

 

早速答えからいきますね。
その名も「大腰筋」です。

大腰筋

なぜ?大事なのか???
それは、
身体の中で唯一上半身と下半身をつないでいる筋肉だからです。

 

身体が動くときに上半身と下半身の連動性が良いと
無駄に力を使わず疲れにくい体になります。

【疲れにくい身体=痛みの出にくい身体】です。

 

この筋肉が弱ると身体も歪み、痛みが出ます。
歪みが出やすい人は「大腰筋」が弱い証拠です。
いつも身体の歪みが出る人は注意ですよ。

 

でも!!こういう風に考えることも出来ませんか??
大腰筋にしっかりと筋力がついたら、、、、(´∀`*)ウフフ

 

良い事しか起きませんね(●^o^●)

身体の歪みが出にくくなる。

痛みが出にくくなる。

将来寝たきりになる心配もない。

内臓の働きも良くなる。        等など

 

次回は

インナーマッスルと◯◯◯◯マッスルの違いについてお話しますね。